スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい色を刺したくて

なんだか明るい色を無性に刺したくてDames of the Needle から出たばかりの Fractur Pheasent をステッチすることにしました。 Fractur...そう、以前に少し触れた大好きなデザインです。しばらく黒と赤のチャートは脇に置いて、春を感じながらFracturを刺そうと思います。

KC3X0442.jpg
スポンサーサイト

フレーム増殖中

フレーム包み(の部分だけ^^;;)増殖中です。この先どうしようか思案中のまま放置状態。ほかのマクラメさんの芸術的な作品や南米の方の驚愕の作品を見てかなり刺激を受けています。ネットでしか知らないけれど、本場南米にはいろんな作品があるんでしょうね。色の使い方とか、編み方とか興味あります。実際に身に着けるのはちょっと勇気がいりそうだけど。 

私はやっぱりカレンシルバーが大好きだし、天然石にも魅了されているので、コラボした作品をガシガシ作って行きたいな~と思っています。

KC3X0431.jpg

ステッチもしています

マクラメだけでなく、ステッチもしています。

KC3X0415.jpg


福島県知事の佐藤氏がおっしゃっていました。
今、原発事故の問題で福島県民は不安と怒りで極限の状態にある、と。
これは日本全体の問題である、と。

私たちはこの言葉を真摯に受け止め、反省し、今までの生活のあり方を
考え直さなければいけないのだと思います。

夕べのミサ

信仰に関わることですので、興味のない方はスルーして下さい。



先ほど夕べのミサから帰ってきました。(私はカトリック教徒です)
今夜のミサは地震で亡くなられた方、被災された方のために祈りましょう、
そう神父様はおっしゃられ、みんなで祈りを捧げました。

まだ予断を許さない状況で、余震の心配や原発の不具合が今後どうなるのか
緊張を強いられる日々です。

私の住んでいる場所は被災地とは離れており、一歩外に出ればいつもと
変わりない風景に、恐く、悲しく、愕然とする思いがしました。

そんな塞いだ気持ちでミサに与った私に、神父様は、
亡くなられた方はすでに神のもとで安らかに眠りについて
いらっしゃる。嘆くのはやめて、強くなりましょう、
そうおっしゃられました。

被災地の方々が今を頑張って生きていらっしゃるのに、
離れたこの地でマイナスのエネルギーを発して過ごすことは
とても罪なことなのではないか?
被災地を、日本を盛り立て復興させるためにも、私たちが
変わらず日常を生き、更に力を出して生活しなければならないのではないか?
そんな風に今、考えています。

震災が起こって以来、さまざまなことを自粛して生活していました。
けれども今から自粛を解きます。

今まで数々の惨事を経験し、その度に復興してきた日本。
私も日本人としてマイナスのエネルギーからプラスのエネルギーを
発することにします。

頑張るぞ、日本! 頑張るぞ、日本人!

お見舞い申し上げます

この度の大地震により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また被害にあわれた方、安否の分からない方、関係者の方々にお見舞いと
一日も早い復興、心の平安をお祈りいたします。

阪神大震災がついこの間のように思われ、昨日からのテレビから流れる映像に震え、
ずっと自分の心がどこかにいってしまったような思いでいます。

被災された方、救助に当たる方、支援をされる方、日本中のみなさまの安全と
心の平安をお祈りし、すべての方に温かい食事、温かい寝床がいきわたりますように…
もとの平穏な日々を一日も早く取り戻すことができますように…
ただただお祈りもうしあげます。

微力ながら自分に何が出来るのか考える毎日です。


★ profile

プリシラ


カレンシルバーや天然石を取り入れたヘンプ編みをしています。糸と自分の手から織りなされるマクラメの世界に心酔中。南米のマクラメにも興味あります。ただいま修行中。脱線多々あります。(〃∇〃) by プリシラ

★ category
★ works
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from priscilla1208. Make your own badge here.
★ latest article
★ archive
★ link

★ blogmura
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 麻・麻小物へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。